2年半使っていたスマートフォンから、最新のスマートフォンに機種変更した話。

タイトル通り、機種変更しました。
キャリアはdocomoのまま、2年半使ったGALAXYS2にサヨナラしてARROWS NX F-05Fへ。
OSの進化もさることながら、端末の進化がすごくて隔世の感があり、すごいなあと思うことばかりです。驚いた出来事にも慣れてそのうち忘れてしまいそうだから、今のうちに所感をまとめておきます。

機種変更した決め手

Android4系のインターフェースが好きなことから、次もAndroidスマートフォンに機種変更しようとすんなり決定。
ただ、問題はどの機種にするか、です。色々な観点から考えましたが、ふだんから持つものなので、いちばんの決め手は持ちやすさでした。
ARROWS NX F-05Fは画面は大きいけど、女性の手でも持ちやすい形だと思います。ただし画面の端に指を伸ばすのは難しいかな…。
arrows

最近のAndroidスマートフォンはどんどん大型化しています。GALAXY S2は画面が片手持ちできるちょうどよいサイズで気に入っていたのですが、端末の大型化はAndroidを使い続けるなら避けられないのかも。

ちなみに小型のXperia A2 SO-04Fも検討しましたが、これは2番めに重視していたバッテリーの持ちがARROWSより短かったため断念。仕事柄スマートフォンはよく触るので、なるべく気にしないで済むようにと思ってARROWSに決めました。
今のところ、通勤途中にウェブ閲覧 + 職場や自宅でWi-Fiに接続してSNS閲覧 などの使い方をしていて、2日間に1度充電すれば十分です。

ちなみに写真をとると、当然のことながら縦長な構図になります。
brown
機種変更の翌日にUFOキャッチャーでゲットした(厳密に言うと取ってもらった)ブラウン。

Android4.4の使い心地

スマートフォンのOSについて。
ずっと使っていたAndroid2.3からAndroid4.4に代わりましたが、インターフェースは今のところ特に使いづらさは感じていません。配色もわかりやすくて好み。
また、画面を少しでも触るとぬるぬる動くのが気持ちいいです。タッチスクリーンの感度もよくなっているんだろうなあ。

ただ、進化しすぎて?調べないとわからないこともあります。
例えば、ホーム画面でフォルダを作る方法。PCやAndroid2.3のようにフォルダを作るメニューやらボタンやらがある→タップしてフォルダ作成…を想像していましたが、そうではなく。
同一のフォルダに格納したいアプリのアイコンをホーム画面上で重ねるだけで、勝手にフォルダが作られるとのこと。Android4.0からの仕様のようです。(調べてみると、iOSも同様の仕様ですね。)
PCとはまた違って、より直感的な(人が使う)タッチデバイスに進化しているのだなと実感しました。

『イヤホンランチャー』が気持ちいい

ほかも、痒いところに手が届く仕様になっていて驚きました。
いちばん感動したのは、イヤホンジャックにイヤホンを指すだけで音楽や動画のアプリにショートカットできる『イヤホンランチャー』が出現したこと。ARROWS固有の機能のようです。
earphone
YouTube、テレビ、Google ミュージックなどのアプリが表示されていて、イヤホンを指したらすぐに音楽や動画を楽しめるようになっています。このアプリ一覧はカスタマイズ可能。
たしかにイヤホンを指す→音楽や動画を聞く流れになるユーザーは多いでしょうし、ユーザーが求めていることを先回りして提供していて、とても気持ち良い体験でした。

その他、歩数計機能など健康管理のアプリも備えています。
睡眠時の寝返りなどを記録して、いちばん寝覚めがよくなるタイミングで起こしてくれるアプリがプリインストールされています。便利。

今のところ不満点が思い当たりません

今まで、よく言えばシンプルな性能のスマートフォンを使っていたため、痒いところに手が届きすぎる仕様が若干くすぐったいです。
あまりに便利なので、スマートフォンって贅沢品やなあ…と改めて思っています。依存しすぎてしまいそうで、漠然とした怖さも感じます。

…とは言いつつも次第に慣れてしまうと思うので、スマートフォンの新しい楽しみ方を模索したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です