2012年の人物画 総括

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申しあげます。

もう年が明けてしまいましたが…昨年の振り返りも兼ねて、2012年にデッサン教室で描いた人物画を時系列にまとめてみようと思います~。

2012年一発目の鉛筆デッサン。

横顔が美しかったので。

3月ころの絵。モデルさんの表情や体が活き活き見えるよう、意識して描き始めた頃です。

男性はたまにしか描けないので、楽しいです。今見ると、足がちょっと弱いような~。

特に記憶にないかも…。

しばらくデッサンをお休みしていたため、久しぶりに描いた着彩画。表情やポーズがちょっと硬いなあ。

スタイルや姿勢がとても良いモデルさんで、のびのび描きやすかった絵。

2012年最後の絵。鉛筆で簡単に陰影をつけたものに、色鉛筆で軽く着彩しています。
雰囲気のあるモデルさんで、とても楽しく描きました。お気に入りの一枚ですー。

ちょこちょこ教室を休んでいるので数は少ないですが…。
個人的な感覚では、去年一年間をとおして、モデルさんの持つ体の美しさをいかに表現するかを意識するようになり、のびのび描けるようになったなと思います。
人は容姿の美醜にかかわらず、それぞれ美しいところがあると感じています。人を描くことが楽しくてしょうがないです(*´∀`*)
(プロのデッサンモデルさんはおそらくご自身の美しいところを自覚していて、ポーズや衣装などでそれを表現されるので、すごく描きがいがあります)

2013年も描き続けます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です