Webに関して、学生に教える機会をいただきました

なんのことだ、なタイトルですが…
とあるご縁でお話をいただき、某所にて学生にWebの基本を教える集中講座の講師をさせていただくことになりました。
8月末から、計3回の授業。人数は少なめで、両手のひらで数えられるほどです。

Webを使って情報を発信することの大切さ

お話をいただいてから学生たちに何を伝えたいか?ということを私なりに考えた結果、「情報を発信すること」だな、という考えにまとまりました。

私はWebのお仕事はもちろん、絵を描くことが大好きです。
趣味のつもりで以前からFacebookやこのブログにデッサンをアップしていたのですが、思いのほか反響があって(とても嬉しいことです、ありがとうございます)、最近はTumblrアカウントを作って EMMA design sketch にイラストを公開するようにしました。

また、お仕事とはちょっとズレますが、わたしは歌舞伎などの日本の伝統美が大好きです。
「もっと歌舞伎を観に行く人が増えたら良いな」という思いを込めて、自分の歌舞伎の観劇記録も兼ねて ごひいき えま でざいん というサイトを公開しました。

そういった経験を通して、Webに限ったことではありませんが、自分なりに「情報を発信すること」の大切さを感じるようになってきました。
自分が何を思っていて、何が出来て、何をしたいのかということは、表に出さないと、伝わらないですものね。

Webは情報発信や情報取得に適した媒体ですので、Webをうまく利用して情報を発信していくことを、自分なりにまっさらな学生たちに少しでも伝えられたら嬉しいです。また、自分でももっと意識しておこなっていけるようにしたいと思います。
まだ授業は始まっていないので、どう進んでいくかわかりません。とても楽しみなのですが、初めての経験ですので、もちろん緊張もしています。
精一杯こなせるように、頑張ります(`・ω・´)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です